株式会社KDDI総合研究所 このページを印刷する

「IoT/M2M展【春】」KDDIブース内で、「5G/4Gエミュレータ」を展示

2019年3月28日
株式会社KDDI総合研究所

KDDI総合研究所は、2019年4月10日から12日までの3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「第8回 IoT/M2M展【春】」のKDDIブース内で、KDDI総合研究所が開発した「5G/4Gエミュレータ」を展示します。

 

5G/4Gエミュレータとは、5Gや4Gの通信品質をIPレイヤで模擬し、それぞれの接続状況を再現するための装置で、5G実証実験などで実測した通信品質を“シナリオ”化し、さまざまな通信状況を繰り返し再現する環境を提供するものです。5G/4Gエミュレータを活用することで、5Gアプリケーション開発のためのフィールド試験コストを削減し、5Gの普及を見据えたサービス検討や製品開発の加速化に貢献します。

 

 

 

 

5G/4Gエミュレータは、お客さまとともに新たなデジタルビジネスを創出する5G、IoTのビジネス開発拠点「KDDI DIGITAL GATE」(東京・虎ノ門)にて、5Gを活用したサービス開発を行う際に活用することができます。

 

●「第8回 IoT/M2M展【春】」概要

会期:2019年4月10日(水)~12日(金)10:00~18:00(12日のみ17:00終了)

開催地:東京都江東区有明3-11-1

会場:東京ビッグサイト 西展示棟

主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

公式サイト:IoT/M2M展【春】
 

●「KDDIブース」出展概要

出展場所:東京ビッグサイト 西3ホール 20-1

主な展示アイテム(予定):遠隔医療 5G/4Gエミュレータ+触覚デバイス、VR 12Kゴーグルを用いたデモンストレーション、ドーム型VRによる映像体験、KDDI IoT世界基盤など

 

会場へお越しの際は、KDDIブースへぜひお立ち寄りください。皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。 商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。