株式会社KDDI総合研究所 このページを印刷する

「匿名加工情報ハンズオン・セミナー」にて講演

~世界初の技術をベースにした匿名化ツールの体験~

2019年1月15日
株式会社KDDI総合研究所

「『匿名加工情報連続セミナー~データ利活用に向けて』Part.2 有料セミナー(第4回~第6回)」(主催:一般社団法人 日本データ通信協会)が、TKP飯田橋ビジネスセンター(東京都新宿区)で、1月17日~2月13日の間で開催され、本セミナーの2月1日(第5回)において、KDDI総合研究所の研究員が講演します。
ご参加の皆さまは、1人1台のPC環境下で、世界初(※)の技術をベースにした匿名化ツールの体験が行えます。今回体験いただく匿名化ツールは、当所が世界初の技術として実装した技術をもとに、SQL等の専門知識がなくても、Webブラウザからの簡単なPC操作により、有用かつ安全なデータの匿名化を行うことを可能としています。 

 

プレスリリース:2016年9月29日 「世界初、複数の匿名化手法を組み合わせて安全性の評価が可能な匿名加工情報作成ツールを開発」

(※)複数の匿名化手法を組み合わせた場合でも、k-匿名性と同じ基準で安全性の評価が可能なアルゴリズムの開発が世界初。2016年9月29日、KDDI総合研究所調べ。

 

 

 

「匿名加工情報」は、2017年5月に全面施行された改正個人情報保護法において、安全性を確保しつつデータの積極的な利活用の推進に寄与する制度として新たに導入されました。「匿名加工情報」を利活用する際には、取り扱う場合等に 遵守すべき義務が法律で規定されており、適正な取り扱いに対する理解が必要で、本セミナーPart.2 有料セミナー(第4回~第6回)では、弊所研究員からの講演をはじめ、匿名加工情報の適正な加工手法に関する座学や匿名加工体験などのハンズオン、匿名加工・再識別コンテスト(PWSCUP2018)の取り組みの紹介などを予定しています。

 

(セミナー開催概要)

セミナー:「匿名加工情報連続セミナー~データ利活用に向けて」Part.2(有料セミナー)≪第5回≫匿名加工体験他

主  催:一般財団法人 日本データ通信協会 電気通信個人情報保護推進センター

日  程:2019年2月1日(金)

時  間:13:30~17:00(13時より受付開始)

会  場:TKP飯田橋ビジネスセンター ホール3A他(JR飯田橋駅 東口 徒歩3分)
     東京都新宿区下宮比町3-2 飯田橋スクエアビル 3階

参加費 :個別参加費:一般 5,000円/回 /学生(社会人学生を除く) 2,000円/回
     通し参加費:一般 10,000円(3回分) / 学生(社会人学生を除く) 3,000円(3回分)  (いずれも消費税込) 

「セミナーの詳細・お問い合わせ先・お申込み」サイト(外部サイトに移行します)

 

皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。 商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。