株式会社KDDI総合研究所 このページを印刷する

おしゃべりたまごの育成ゲーム第2弾 「ねぇねぇ、ぺらたま」の無償提供開始  キャラクター育成により進化する対話機能を追加

2014年7月24日
株式会社KDDI研究所

 KDDI研究所は、おしゃべりするキャラクターの育成ゲームアプリ「ぺらたま」の第2弾「ねぇねぇ、ぺらたま」を、本日7月24日より無償提供開始します。2012年にリリースした「ぺらたま」では、キャラクターにタッチすることでおしゃべりの言葉が増え進化していきましたが、今回リリースする「ねぇねぇ、ぺらたま」はタッチに加えて話しかけることで、キャラクターの対話応答の内容が高度化していきます。本アプリにはKDDI研が開発したスマートフォン用対話プラットフォーム*1が応用されており、利用者がぺらたまに話した内容から生活習慣や趣味嗜好を記憶し、ぺらたまからのおしゃべりに反映させることで、より親和性の高い対話を実現します。

 

提供日時:2014年7月24日

提供料金:無料

対応機種:全キャリアAndroid搭載スマートフォン(*Android 4.0以降のバージョン対象)

アクセス方法:Google Playにて「ねぇねぇ、ぺらたま」をキーワードとして検索

 

【アプリ特徴】

・『ねぇねぇ、ぺらたま』は、温泉たまごの突然変異により生まれたキャラクター『ぺらたま』を自分の部屋で、タッチしておしゃべりさせたり、話しかけたり、コスチュームを着せ替えたりして、楽しみながら進化させていく育成ゲームです。

・ぺらたまにタッチしたり話しかけたりすると、ぺらたまコインがもらえます。ぺらたまコインを使って、ぺらたまが好きなコスチュームを購入し、コスチュームを着せ替えると、ぺらたまの親密度が上がります。コスチュームに合わせて、性格も声も変化します。

・ぺらたまに優しく話しかけて、大切に育てると、成長が速くなります。成長に伴い対話の内容が高度化していきます。例えば、天気予報を教えてくれたり、朝起こしてくれたり、スケジュールを管理してくれたりするようになります。

・『ねぇねぇ、ぺらたま』の開発には、人間中心設計(Human Centered Design)が活用されています。ユーザがゲームを進めるうちに、違和感なくキャラクターと対話できるようになることを目指しています。

 

 

図1 アプリイメージ

 


※「Android」は、Google Inc. の商標または登録商標です。

*1 マルチデバイス連携が可能なスマートフォン用対話プラットフォームの開発(2013年10月)

http://www.kddi-research.jp/ja/newsrelease/2013/101001.html

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。 商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。